パフューム:レビュー&ルール

ボードゲーム

はじめに

こんにちは、りんご飴です。

パフュームと聞くと皆さんは何を思い出しますか? チョコレートディスコを踊る美人の3人組アーティストですか? それとも最近よく耳にするドルチェ&ガッバーナの香水ですか笑?

香水はお洒落の基本でもありますが、種類が多くセンスも問われますのでどれが自分に合うのか見つけるのが難しいですね。

今回ご紹介するのは、そんな多様にある香水を製作して販売し、お金持ちを目指すボードゲーム「パフューム(Perfum)」をご紹介します!

ゲームの概要

プレイヤーは香水製作所の職人となって、お客好みの香水を調合し販売します。

調合に必要なフレーバーはダイスで決めます。出目にはフレーバーとハエの2種類があり、ハエを出すと失敗となります。湧水マーカーを使えばダイスを振り直したりハエの出目をフレーバーに帰ることもできますが、湧水マーカーには得点も描かれているので悩みどころです。

調合に必要なダイスを揃えたら、香水タイルを獲得できます。個人ボードの左右に2段と3段の香水を製作できます。製作した香水に応じた個数の香水マーカーを受け取り、売却フェイズで客に販売します。製作した香水に描かれている色と客の好みの色が合致していれば販売できます。販売したら客タイルに描かれた分のお金(勝利点)を獲得します。

プレイヤー順も時計回りではなく、最初のラウンドを除いて、得点の低い人から順に選べます。ただし、手番を早くしようとするとそのラウンドで行えるアクションが減ります。手番順とアクション数はバランスの良い調整がされています。

ゲームの終了は香水タイルが補充できなくなるか、客タイルが尽きるかです。

プレイ時間も45分ほどでルールもそこまで難しくはないので初心者でも十分に楽しめます。

ゲーム名 パフューム(Perfum)
プレイ人数 2〜4人
プレイ時間 45分
対象年齢 8歳以上
ジャンル ダイスロール・セットコレクション
ゲームデザイナー マルコ・ルスコウスキー、マルセル・シュセルベック
販売時期 2015年〜
販売元 クイーンゲームズ

内容物

・ゲームボード

両面仕様で2〜4人用、3人用と分かれています。時計タイルを配置する場所で判断できます。

 

・香水タイル

香水タイルは2種類・3種類のタイルで構成されます。小さい香水は蓋部分(上部)と台部分(下部)で構成され、大きい構成はそこに中央部が追加されます。

調合表の面には香水を作るのに(獲得するのに)必要なフレーバーが描かれています。

コインの数字は、この調合ができたときに獲得できるお金(勝利点)を示します。

・香水瓶

香水タイルを完成させたら対応した数の香水瓶を獲得できます。

小さい香水なら2個、大きい香水なら3個

・時計(手番順タイル)

各ラウンドのはじめにプレイヤーは起床時間の時計を選びます。

早ければ早いほど、そのラウンドでの選択肢は多いですが、行えるアクションが少なくなります。逆に遅いほど選択肢は狭くなりますが、アクション数が多くなります。

・フレーバーダイス

フレーバーはスミレ・バニラ・バラ・ベルガモット・ラベンダーの5種類があります。ダイスの目は「フレスコ(調合成功)」と「ハエ(調合失敗)」の2つあります。

スミレとベルガモットとバラはハエ×2、フレスコ×4

バニラとラベンダーはハエ×3、フレスコ×3

・香水製作所と得点マーカー

個人ボードのようなもので、時計タイルや香水タイルを配置します。

・客タイルと閉店時間タイル

A面とB面が客タイルで、バツ印が閉店時間タイルです。

各フレーバーごとに必要条件が1〜3個までのタイルがあります。

・湧水マーカー

ド◯クエに出てくるスライムのような形の湧水マーカーです笑

裏面は無印や勝利点の描かれたものがあります。

ゲームの準備

1.ゲームボードをテーブルの中央に置きます。プレイ人数に応じて面を使い分けます。香水タイルをよく混ぜて布袋に入れます。これは脇に置いときます。

2.客タイルの中から閉店時間タイルを抜き出します。客タイルは裏面のA・Bで分け、それぞれ混ぜます。開店時間タイルをBタイルの山の下から5枚目のタイルの上に置きます。その後にBタイルの上にAタイルの山を乗せて1つの山にし、ゲームボードの左上に置きます。

3.香水瓶とフレーバーダイスをボードの決められた所に置きます。

4.湧水マーカーは水滴の面を表にしてよく混ぜ、噴水のところに置きます。

5.各プレイヤーは色を選んで、その香水製作所と得点マーカーを受け取り、さらに湧水マーカーを2枚引いて、水滴の面を表にして自分の前に置きます。

6.得点マーカーをランダムな順に重ねてお金トラックの「0」の位置におきます。

2人及び4人プレイ時

・客タイルの山から5枚引き、表向きにして商店街の所のマスに並べます。

・布袋から香水タイルを6枚引き、調合表の面を上にして蒸溜所のマスに並べます。

(画像は2〜4人プレイ時)

・茶色の時計4つを表向きにして市場の対応する時計の位置に置きます。

3人プレイ時

・客タイルの山から4枚引き、表向きにして商店街の所のマスに並べます。

・布袋から香水タイルを5枚引き、調合表の面を上にして蒸溜所のマスに並べます。

・黄褐色の時計3つを表向きにして市場の対応する時計の位置に置きます。

ゲームの流れ

このゲームでは何回かのラウンドを行います。各ラウンドは3つのフェイズに分けられます。

  • フェイズ1:起床
  • フェイズ2:香水の作成
    a) 調合の準備
    b) 調合
    c) 調合表の組み合わせ
  • フェイズ3:売却

フェイズ1:起床

最初にゲームをする場合、時計タイルをランダムに配るのをおすすめします。2ラウンド目以降はルールに従って手順を決めます。

各ラウンドの開始時にお金トラックを確認し、一番後方にいるプレイヤーが最初に時計を選びます。以降は2番目に後方にいるプレイヤーと続けます。

フェイズ2:香水の作成

起床時間の順番で1人ずつ、このフェイズでアクションを全て行います。

調合の準備

1.香水タイルを1枚、布袋から引いて空いている蒸溜所マスに置きます。

※ 空いているマスがなかったり、布袋にタイルがないとこのアクションを行えません。

2.市場から任意のフレーバーダイスを1つ取り、自分の前に置きます。

※ フレーバーダイスは常に全て揃っている状態から選択できます。

3.噴水から湧水マーカーを1つ取り、水滴の面を表にして自分の香水製作所に置きます。

※ 自分の持っている湧水マーカーはいつでも確認できます。

プレイヤーはこれらの3つのアクションを、自分の可能なアクション数まで自由に組み合わせて行動できます。

調合

プレイヤーは獲得したフレーバーダイスを全て振ります。

出目がフレスコなら調合は成功で、ハエの場合は失敗です。

湧水マーカーを使うことで調合の結果を調整することができます。

・湧水マーカーを1つ捨てることで、同色のハエのダイスを全て振り直せます。

・湧水マーカーを1つ捨てることで、全てのダイスを振り直せます。(フレスコの出目も含めて)

・湧水マーカーを2つ捨てることで、任意のハエの出目を1つをフレスコの目に変える事ができます。

※ 湧水マーカーは複数を連続で使用しても構いません

使用した湧水マーカーはゲームボードの脇に表面にして除外します。

湧水マーカーを使用しない場合や1つも無くなったら、調合の判定に移ります。

香水タイルの獲得

ダイスを振った後、香水タイルの獲得に必要なフレーバーの出目が揃っているプレイヤーは、そのタイルを獲得できます。

獲得した香水タイルに書かれているコインの金額分、お金トラックの得点マーカーを進めます。

1度に複数の香水タイルを獲得することもできます。

獲得した香水タイルは香水瓶の面を表にして、自分の前に置きます。

※ 香水タイルの補充はラウンドの終了時に行います。

調合表の組み合わせ

獲得した香水タイルを自分の香水製作所に大きい香水(3段)、小さい香水(2段)のどちらかにするかを決めて配置します。

一度配置したタイルは移動したり重ねることはできません

既に置かれているタイルの横に並べて新しい香水を製作することはできます。

プレイヤーは何組も製作中の香水を持つ事ができます。新しく獲得したタイルが、適合する場合でも新しく香水を作り始める事ができます。

香水の完成

香水タイルが完成したらストックから香水瓶を獲得します。

・小さな香水なら2つ

・大きな香水なら3つ

完成した香水タイルの上に置きます。

手番の終了

プレイヤーは第2フェイズの全てを終えたら、全てのフレーバーダイスを市場に戻し、手番を次のプレイヤーに移します。

フェイズ3:売却

起床の順番に従って、お客に香水瓶の売却を2周行うことができます。各周ごとに1つの香水瓶を売却するかパスするか選べます。

お客に売却する

お客に売却する場合は、客タイルの下側に描かれている成分を含んでいる香水瓶を売却できます。※ お客の要求するフレーバーが超過していたり複数あっても構いません。

売却できたら香水瓶をストックに戻し、客タイルに書かれているコイン分得点マーカーを進めます。購入して満足した客は箱に戻ります(除外します)。

得点が進んだ時、先にマーカーが置かれているところに到着したら、そのマーカーの上に自分のを乗せます。

お客タイルの補充もラウンドの終了時に行われます。

画像ではラベンダーはそもそもフレーバーがないので獲得できません。バニラは大小どちらにもバニラが2つ以上ないので売却できません。

ベルガモットもバラも大きな香水なら売却できます。

バーゲン価格で売却する

バーゲン価格で売却する場合は、香水タイルの構成に関係なく売却できます。

小さい香水は2コイン、大きい香水は3コインとなります。

売却したら香水瓶をストックに戻し、コイン分得点マーカーを進めます。

ある香水の最後の香水瓶を売却できたら、売り切れとなりその報酬としてプレイヤーは湧水マーカーを2枚獲得できます。

全てのプレイヤーが香水瓶を1つ売却するか、パスをしたら2周目の売却をし、これも順に行ったら各プレイヤーは湧水マーカーを確認します。4枚以上持っている場合は、超えた分の湧水マーカーを選んで処分します。

ラウンドの終了

全プレイヤーが2周目の売却かパスをしたらラウンドの終了となります。

全プレイヤーは持っている時計タイルをボード上に返します。

香水タイルの空いている場所に、袋からランダムに香水タイルを引いて補充します。

商店街の空いているマスには、山札からお客タイルを引いて補充します。

ゲームの終了・得点計算

・商店街にお客タイルを補充するときに閉店時間タイルがめくられた場合、閉店時間タイルを取り除いて、残ったお客タイルで空いてるマスを補充して、最終ラウンドを行います。

ラウンドの終了時に蒸留所の全てのマスに香水タイルを補充できるだけの香水タイルが布袋に残っていなければ、直ちにゲームを終了します

閉店時間タイルがめくられるのと香水タイルが補充できないことが同時に起こってもゲームを終了します。

全てのプレイヤーは持っている湧水マーカーを表に向け、コインに書かれている数字ぶん得点マーカーを進めます。

最もお金を持っているプレイヤーが成功した調合師となり、ゲームの勝者となります。同点の場合は引き分けになります。(私なりの考えで、同点の場合は完成している香水タイルの数が多いプレイヤーの勝利としてもいいかと思います)

感想

ダイス運や客タイル・香水タイルのランダム性はありますが、常に公開されている場なので他プレイヤーの動きを見て、戦略的に進める要素も十分にあります。

客タイルに欲しい報酬がないならしばらく見逃すのも手です。後に欲しい報酬が来るまで溜めておくのもいいですが、そのためにはその分のフレーバーが必要でもあるので悩ましいところです。

ダイスを変化させたり、ランダムですが得点にもなる湧水マーカーを手に入れるためにも、あえてバーゲン価格で売却して手持ちの香水タイルを完売するのも必要な判断です。

同じ種類のフレーバーを3つ要求する客は報酬の勝利点も大きいので、それを狙ってフレーバーの種類を広げるか狭めるかも重要な選択だと思います。2回できる売却でバーゲン価格よりも多い報酬を得られる客に売却できるかが鍵です。

手番順や対応するアクション数もバランスよく作られているので、トップをキープするには限られたアクション数で自分の得点源を確保しつつ、他プレイヤーの動きも見て防ぐ対策が重要です。

序盤中盤はあえて最後手番のアクション数が多い時計を獲得し、完成した香水タイルや香水瓶を多く持ち、後半に一気に畳み掛けるのも面白い戦法です。

ルールはシンプルで初めてプレイする方も楽しめるゲームでもありますが、重ゲーが好きな人やカタンのような高い探究心が持てる、ゲーマー向けのゲームではないかとも感じます。

おわりに

「パフューム」いかがでしたでしょうか。

プレイ時間もそこまで長くなく慣れれば30分くらいで終わるので、重ゲーの合間にリフレッシュしたり、ウォーミングアップに丁度いいゲーム感だと思います。

コンポーネントやデザインも素敵で、全体的にお洒落な雰囲気が感じ取れます!

今回の記事では画像の文字が大小あったり、写真加工の粗さが目立ってしまい申し訳ありません。使いやすい加工編集アプリやソフトがありましたら取り入れて、その時は改めて更新します!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました