7月の収穫ボードゲーム①

ボードゲーム

こんにちは、りんご飴です。

ブログを始めてからもボードゲームを購入して開封レビューなどをしたのですが、いかんせん量が多くなってくるとどれをいつ買ったのか分からなくなるので、今回から日記感覚で収穫したボードゲームを書きたいと思います!

2020年の7月が始まって最初の週末に、大阪の日本橋付近を探索して色々なボドゲを収穫してきました。

まずはこちら、「イッツアワンダフルワールド」とその拡張版!

最初は「マラカイボ」や「宇宙カタン」が欲しいなと思ったのですが、友人が買っていたり、重量級のゲーム(内容も見た目も)だったので、今回はパスをして全く違うものを探していたときに見つけたのがこのゲームです。

「世界の七不思議(7 Wonders)」と同じようなドラフトを主体としたゲームで、ワーカープレイスメントばかり集めている私には新しい風になるだろうと思い、迷わずに購入しました。

プレイヤーは帝国のリーダーとなり自分の領土を発展させることが目的です。建造物から作られた資源で、新たな建造物を建てていくという拡大再生産と、毎ラウンドカードのドラフトをやるというあまり運要素の少なく、戦略性が高いゲームかなと思います。

せっかくなので拡張版である「戦争と平和」も購入しました。こちらは連続する5つのシナリオが加わり、各シナリオの結果によって変化していく世界観を何度でも楽しめるようです。

まずは目玉である「イッツアワンダフルワールド」を近々開封&レビューしたいと思います!

次に購入したのはこちらです。猫です。猫ゲーばかりです。

どれも何の予備知識もなく、店頭に並んでいたので一目見て即購入しました笑

私が購入した「リトルタウンビルダーズ」は「ゲームマーケット2017秋」に発売された作品のリメイク版のようです。

簡易的なワーカープレイスメントなようで、アグリコラなどの中量〜重量級のワカプレをやる前に慣らしておくには丁度いい作品です。

私自身はワカプレが大好きなのですが、初めてやる人にいきなり重たいものを喰らわせるのも何なので、こちらから入っていただけるかなと購入しました。(あと猫が可愛ゆい)

「こねこばくはつ」は完全なネタゲーで、こういった物も気分転換にやりたくなる時があるので収穫しました。

前々から物騒な名前だなーって気になっていたのですが、内容も子猫を爆発させないようにあの手この手で回避するという「キャット&チョコレート」を連想させるような内容に感じましたが、実際は「こねこばくはつ」というジョーカーを引かないようにしたり、引いても「爆弾処理」をすると言ったロシアンルーレット的なゲームでした。

短時間でワイワイ楽しめると思うので、早くプレイしてみたいです!

「現場は安全って言ったじゃないですか!〜現場猫&電話猫カードゲーム〜」は、イラストに見覚えがあり、シュールな猫たちのセリフに惹かれて購入しました。

現場を見たてて安全の確保をするのが目的ですが、特殊カードの「どうして」などがあったりして、一喜一憂に悩むゲームなようです。

「みゃう(MAUW)」は、猫と精霊の不思議な戦いをコンセプトにしているゲームで、アートワークに惹かれて購入しちゃいました。

猫カードを使って自分の場や相手の場に置いてりして、組み合わせの条件を満たして得点を稼ぐゲームです。

他プレイヤーの妨害や思わね恩恵があったりと、可愛い絵柄のわりに激しい戦いになりそうです笑

色んなレビューを見ると、みんな口を揃えてルールが複雑というので、ちゃんとした紹介ができるように私も気を引き締めてルールを見て勉強しなければ。

今回初めてこう言った簡易的な紹介記事を書いたので、色々と至らぬところもありましたが、各ゲームの開封&プレイ記事は充実させます!

これからもその月に購入したゲームは、どこかのタイミングでまとめて紹介できればいいなと考えてます。単に私の忘れ物予防のためでもあります笑

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました