バラージ:レビュー&ルール

ボードゲーム

はじめに

こんにちは、りんご飴です。

皆さんはダムにどれくらい魅力を感じていますか?

世間ではダム見学ツアーもあるくらい、ダムの魅力が広まっています!私は参加したことがないのですが、知り合いがダム建設の仕事をした時の話を聞き、巨大で圧巻なスケールのダムを直に見てみたくなりました笑

あとダム穴に興味があります笑 放水をするときダムの水面にできるぽっかり空いた穴は妙な魅力があります。

そんなダム建設をベースに「if」の世界で企業間の水力発電を題材にしたボードゲーム 、「バラージ」をご紹介します!

ボリュームも大きくルールも複雑ですが、やりこみ要素も多くリプレイ性の高いゲームでもあります。

ゲーム概要

プレイヤーは各国(アメリカ、ドイツ、フランス、イタリア)のエネルギー生産競争に勝とうとしている企業のCEOとなり、ダム建設や水力発電を利用して企業との契約を履行し勝利点を獲得していき、ゲーム終了時に最も多くの勝利点を得ているプレイヤーが勝者となります。

ゲームは5ラウンドで終了し、各ラウンドは5フェイズあります。

各プレイヤーは手番で技術者コマを使って様々なアクションを実行します。お金を増やして重機を購入したり、ダム・発電所・導管を建設して水力発電によってエネルギーを生産し、契約タイルを履行して生産エネルギーによるボーナスを獲得します。

自分のか中立ダムによって水コマを溜め、自分だけの発電所に水を流しエネルギーを生産します。導管は他のプレイヤーを使うこともできますが、相手に金の支払いとVPを与えることになります。

水の流れも上流から下流へ自然に流れるので、他のプレイヤーよりも高い上流にダムを建設すれば高い生産量を得られますがコストもかかります。かと言ってコストの低い下流に建設したら水コマがなかなか流れて来ないジレンマも大きいです。

自分だけの生産システムを築いて上手く水を利用できるかがこのゲームの醍醐味だと思います。


内容物

両面仕様マップ 1枚
エネルギートラック 1枚
管理ボード 1枚
特許局ボード 1枚
重役タイル 7枚
上級技術タイル 15枚
中立ダム準備タイル 10枚
民間契約タイル 45枚
国家契約タイル 6枚
初期契約タイル 4枚
ボーナスタイル 6枚
目的タイル 6枚
源流タイル 8枚
中立ダム基礎コマ 3個
中立ダム下部コマ 3個
水コマ 30個
水力発電クレジット 58枚
掘削機コマ 34個
コンクリートミキサーコマ 26個
企業ボード 4枚
建設ホイール 4枚
基本技術タイル 各企業5枚ずつ
ダム基礎コマ 各企業5個ずつ
ダム上部コマ 各企業5個ずつ
導管コマ 各企業5個ずつ
発電所コマ 各企業5個ずつ
手番順マーカー 各企業1枚ずつ
エネルギーマーカー 各企業1枚ずつ
勝利点マーカー 各企業1枚ずつ
技術者コマ 各企業12個ずつ
プレイヤーエイド 各企業1枚ずつ
オートマタイル 20枚

重機コマには小中大のサイズがありますが、こちらはストックが足りなくなった時などに交換しましょう。

初期契約タイルは導入ルールでは決められたものを所持しますが、通常・上級技術ルールではランダムで選びます。

民間契約タイルは緑→黄→赤の順で履行するための生産量が大きくなりますが、獲得できる恩恵も大きです。

国家契約タイルはプレイヤーが所持するものではなく、履行に必要なコストを生産した時に早い者勝ちで効果を得て、自分の手元に裏向きで置きます。

企業コマはプレイヤーによって異なり、繊細な作りで並べると見栄えがします!

重役タイルはプレイヤーに様々な能力を与えます。導入ルールでは決められたタイルを所持しますが、上級技術ルールや通常のルールならランダムで選びます。

プレイヤーエイドは各企業の固有能力が詳しく書かれています。能力は発電所を3つ建設したら発動可能です。どの企業の能力も強力ですが、使い方はプレイヤーの手によります。リプレイして他の企業の能力も使ってみましょう!

目的タイルはゲーム終了時に計算をしますので、プレイに迷ったら目的タイルを方針にするといいでしょう。

ラウンドタイルは各ラウンド毎に獲得できる効果が異なるので、そのラウンド中の目標にするのもいいと思います。もし、得点計算でラウンドタイルのVPがマイナスになっていても、今まで獲得したVPから引かれる事はありません。

ゲームの準備

※ 初めてプレイする時は導入ルールと言うメカニクスを推奨されています。慣れたら上級技術ルールでプレイしてみると良いでしょう。この記事では赤のアンダーライン部を上級技術ルールと見なします。

全体の準備

1.マップをテーブルの中央に敷いて、エネルギートラック管理ボードをマップの横に置きます。マップは両面仕様ですが、初めてプレイするときはシンボルがある面を推奨されています。

2.重機コマクレジット水コマのストックをボードの脇におきます。

3.源流タイルをよく混ぜて、そのうち4枚をランダムで選んでマップの上に配置します。残りは箱にしまいます。

4.ボーナスタイル1枚を除いて、残りをよく混ぜます。5枚をエネルギートラックの対応する所にランダムで配置し表向きにします。

全てのボーナスタイルをよく混ぜて、そのうち5枚をランダムで配置します。

5.目的タイルをよく混ぜて、ランダムに1枚選んでエネルギートラックの右端のスペースに表向きで配置します。残りは箱にしまいます。

6.国会契約タイルをよく混ぜて、「プレイヤー人数ー1」(4/3/2人:3/2/1人)のタイルを引いて、管理ボードの対応する所に表向きで配置します。

7.民間契約タイルを裏面で色分けして個別によく混ぜます。管理ボードの対応する所に各山から2枚ずつ引いて表向きにして配置します。

8.中立ダム準備タイルを裏面のシンボル別に3つの山に分けてよく混ぜます。各山から1枚ずつ引いて、示されている場所に中立ダムコマとその後ろに水コマを1つずつ配置します。その後タイルは全て箱にしまいます。

マップは上から順に「山岳」「丘陵」「平原」の3つの区分があり、建設コストや生産量が異なります。

準備では中立ダムをそれぞれランダムに配置するため専用のタイルを使用します。

特許局ボードをマップの横に置きます。上級技術タイルを裏面の数字ごとに分けて個別によく混ぜ、特許局ボードの対応する所に裏向きの山にして置きます。「Ⅰ」の山から3枚を引いて表向きで配置します。

プレイヤーの準備

1.導入ルールでは決められた企業ボードと重役タイル、初期契約タイルを受け取ります。

2.各プレイヤーは企業ボードに対応する色のコマと建設ホイールを受け取り、コマを企業ボードの対応する場所に配置します。

3.各プレイヤーは6クレジット・掘削機コマ6個・コンクリートミキサーコマ4個を受け取ります。

4.エネルギートラックにある手番順トラックに自分の手番順マーカーを配置します。同じくエネルギーマーカーもスタートスペースに配置します。

5.勝利点トラックの「10」の場所に勝利点マーカーを配置します。

ゲームの流れ

ゲームは5ラウンドに分かれ、各ラウンドは5フェイズで構成されています。

1:収入と源流

企業ボードの収入

このフェイズは全プレイヤーが同時にプレイします。

全プレイヤーは自分の企業ボード上で発動可能な収入を得ます。

収入は「!」マークで表されています。

※ 建設アクションで企業ボードのこの「!」マークを達成できた時も直ちに効果を得ます。

「!」の効果は企業によって異なります。

発電所欄の収入ボーナスは永続的に生産量の合計値に加算するのと、企業の固有能力が発動できます。

源流

源流タイル上に現在のラウンドに対応する数の水コマを配置します。

※ 第5ラウンドでは水コマの補充はありません。

2:アクション

プレイヤーは自分の手番が来たら、空いているアクションマスに技術者コマを配置して、アクションを実行します。

必要な技術者コマの数は、対応するマスによって異なり、赤枠のマスを使用する場合は3クレジットの支払いが必要です。(技術者コマの数分ではありません)

建設アクション

企業ボードの上側に4つの建設アクションスペースがあります。1ラウンド中にここでのアクションをする度、コストの技術者コマは増えていきます。

建設アクションは下記のステップで行われます。

①:必要な技術者コマを企業ボード上の左側から配置します。

②:建設したい建造物の技術タイルを建設ホイールの開放区画にセットする。

③:必要なコストを支払う。重機コマを技術タイルの下に配置します。

④:建設ホイールを1区画分時計回りに回転する。

⑤:建造物をマップ上に配置します。赤枠の所に配置する場合は、3クレジット支払います。

企業ボードの上部にあるマスに技術者コマを必要な数配置します。

建設に必要な盆地の資源数は全プレイヤー共通です。

しかし、重役タイルの効果などで資源数が少なくなることもあります。

建築したい建造物のタイルと必要な資源をホイールに配置して1区画回します。

ホイールが1周して開放区画に来たタイルと資源は手元に戻って再び使用できます。

事前にダム基礎を配置しており、今回の建設アクションでその上にダム上部を重ねました。

管理アクション

管理ボード上の空いているアクションスペースを使用します。管理ボードは共通なので早い者勝ちです。

赤枠を使用する場合はストックに3金支払います。

「3+」「4」のスペースはプレイ人数によって制限があるので、使わないコマを使用してマスを埋めます。

2人プレイ時:「3+」「4」のスペースは使用しません。

3人プレイ時:「4」のスペースは使用しません。

タービンステーション

プレイヤーは生産アクションを実行します。

アイコンの隣の「±」の数値は、生産量の合計値から計算します。

生産量の合計が「0」になる場合は、生産アクションを行えません。

生産をするには必要なものがあります。

  • 自分の色か中立ダムにある1つ以上の水コマ
  • 導管の先に建設されている自分の色の発電所
  • ダムと発電所を繋いでいる任意の導管

ダムから水コマを任意の個数選んで、自分の発電所に移動させます。自分の色以外の導管を使用する場合、そのプレイヤーに使った水コマ×1クレジット支払い、それに加えてそのプレイヤーは水コマ×1勝利点を獲得します。

生産アクションスペースにはボーナス/ペナルティがあり、生産するエネルギーを計算した後に描かれている数字を適用します。もしも生産エネルギーの合計値が「0」になるなら、プレイヤーは生産アクションを実行できません。

生産をしたプレイヤーは、その時に生産した分のエネルギーをエネルギートラック上のマーカーを進めて記録します。

この時に生産したエネルギー以下の契約タイルを持っている場合、契約を履行することができる。履行する場合、タイルを裏向きにして効果を直ちに獲得します。実行してもエネルギーマーカーを消費する訳ではありません。

1回の生産アクションで履行できる契約は1つまでです。例え合計値が複数の契約を履行できる数値でも1枚の契約しか履行できません。

国家契約も生産エネルギーで履行できますが、このタイルはプレイヤーが所持することはできず、生産したエネルギーが必要以上なら、所持している民間契約タイルか国家契約タイルかを選んで履行します。履行したら受け取って裏向きにします。

流水管理

水コマを2個源流タイルに配置するか、1個水の流れに沿って移動させます。

2個配置する場合は、タイルの上に自由に配置できます。1個だけでも構いません。

銀行

技術者コマを任意の個数分おいて、その分のクレジットを受け取ります。

作業場

技術者コマを使用して建設ホイールの区画を回転させます。

重機販売店

技術者コマを使用し、クレジットを支払って重機を購入します。

契約事務所

技術者コマを使用したりクレジットを支払い、サプライに表向きになっている民間契約タイルを購入します。表向きになっているタイルなら、どの色のタイルでも購入できます。

各プレイヤーは表向きの民間契約タイルを3枚までしか所持できません。履行済みのタイルはカウントしません。既に3枚持っていて、4枚目を入手したら3枚になるまで選んで捨て札にします。

プレイヤーがサプライからタイルを獲得したら、その手番の終了時に補充をします。

特許局

このエリアは上級技術ルールを採用する時に追加します。

技術者コマ2個と5クレジットを支払って表向きの上級技術タイル1枚を獲得します。

獲得したタイルは手元に置きますが、直ぐに使用できます

基本技術タイルと同様に建設ホイールに配置し、建造物の建設に必要な資源もセットして1区画進めます。上級技術タイルを使った時のみ発動可能な特殊効果があります。

上級技術タイルも基本技術タイルと同じようにホイールが1回転して戻ってきたら、自分の手元において置き建設アクションで使用できます。

3:水の流れ

アクションフェイズが終了したら、マップ上の源流タイルに乗っている水コマを全て下流へ流します。

水コマは1個ずつ処理します。ダムのレベルに等しい数を置き、満水になったらまた下流へ流します。

最下流まで止められることなく流れた水コマは、マップから取り除いてストックに戻し、水の流れフェイズを終了します。

相手のダムよりも段を重ねて、高い位置に建設すればより有利に生産できますが、その分コストがかかるのが悩ましいです。

4:得点計算

エネルギートラックを確認して、マーカーが一番先にあるプレイヤーは6VPを得ます。2番目のプレイヤーは2VPを得ます。

1位が複数いたら両方のVP6+2=8VPを均等に端数切り上げで分けます。他の2位のプレイヤーはボーナスは得られません。もし2位が複数いたら1VPずつ得ます。

次に自分のマーカーの位置に対応したクレジットを得ます。到達か通過している最高額のクレジットを受け取ります。

マーカーが「0」にあるプレイヤーは、3クレジットを得ますが、3VPを失います。

現在のラウンドのボーナスタイルからVPを得ます。

完全な報酬

エネルギーマーカーが現在のラウンドの区画に到達・通過しているプレイヤーは、ボーナスタイルの得点を全て獲得します。

減額された報酬

エネルギーマーカーが現在のラウンドの区画に到達してなく手前にいるプレイヤーは、得点計算を行えますが、離れている1区画ごとに4VPずつ報酬から失います。

減額がボーナスタイルより得られる報酬より大きくても、プレイヤーの現在まで獲得しているVPは引かれません。

報酬なし

エネルギーマーカーが「6」より手前にある場合は、ボーナスタイルの得点計算を行いません。

5:ラウンドの終了

手番順マーカーを更新します。

現在のラウンド中に最も生産エネルギーが少ないプレイヤーが、次のラウンドの1手番になります。それ以下は同様に続きます。

エネルギー量が同じプレイヤーが同数いたら、その時の手番順マーカーの位置を逆にします。

全員のエネルギーマーカーを「0」の位置に戻します。

技術者コマを全て手元に戻します。

特許局ボードにある表向きのタイルを全て捨て札にして、「Ⅰ」のタイルから順に新しく並べます。

※ 5ラウンド目の最後はラウンドの終了を行いません。

ゲームの終了・得点計算

5ラウンド目の得点計算の後、ゲームは終了します。最終得点計算を行います。

目的タイルからVPを獲得します。

プレイヤーは目的タイルに応じて順位を決めて、1位は15VP、2位は10VP、3位は5VPを獲得します。

各自企業ボードを確認して、残っている資源からVPを獲得します。全ての資源を数えて、5つごとに1VPを獲得します。建設ホイールにある資源は数えません。

自分のダムが保管している水コマ1個につき1VP獲得します。

最も多くのVPを獲得したプレイヤーの勝利となります。同数のプレイヤーがいたら、最終ラウンドで一番多くのエネルギーを生産したプレイヤーの勝利となります。

収納

現在私がしてる収納をご紹介します。コンポーネントが多いゲームは、いかに快適に出し入れするかを考えるのも1つの楽しみだと思っています笑

最初から箱に入っている企業コマの袋に、セリアで購入した小袋を使って初期資源などを収納しました。どのゲームでもやるかと思われますが、このゲームでも初期資源を毎回集めるのは大変です。最初から小袋に分けて入れ更に企業袋にも一緒に収納できたので、このやり方結構気に入ってます笑

こちらもセリアで購入した収納ケースです。各種タイルや資源を収納できるのでシンデレラフィットした時は感動しました笑

各民間契約タイルを全て積んでも蓋ができるのも素敵です。資源についてはちょっと詰め詰めですが、無理なく入れられます。

源流と目的タイルに関しては綺麗に入ったのですが、隙間が少ないので取り出す特にちょっと工夫が必要です。このケース自体に先端が丸まっているので指を入れやすく、かつ取りやすくもなっているのでかなり便利です!

おわりに

バラージ、いかがでしたでしょうか?

重ゲーだけにルールが複雑で初見は大変ですが、プレイして生産のシステムさえ理解してしまえば意外とシンプルで面白みの深いゲームだと思います。

他プレイヤーとの差をつける生産システムの効率、水コマの流れを読んだダムや発電所の建設など、やる事は多いですが重ゲーに慣れた人ならコツをつかんでリプレイしたくなるゲームでもあるなと思ってます!

コンポーネントもフレーバーも素晴らしく、ソロもできるし拡張版もあるので今後に期待大です!

ソロや拡張込みのプレイ記事も書きますのでそちらもご参考までに!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました