イーオンズエンド:エラッタと注意点

ボードゲーム

はじめに

こんにちは、りんご飴です。

今回はイーオンズエンドに関するエラッタやプレイ中に分かり辛い注意点について書きます。

エラッタについて

エラッタに関してはアークライトの公式HPを下記に貼りますのでご参照ください。

イーオンズエンド:エラッタ

カード説明文のエラーとルールの注意点

何回かプレイし、他の方の記事を色々と調べますと、カードの説明やルールが分かりにくいものについて取り上げられていましたので、私も自身の確認用にと書いておきます。

ジアンの専用カード

こちらはジアンの専用カード「ムーンストーン片」ですが、追加の1金は呪文カードと書かれているのですが、こちら本来は宝石カードとのことです。

ネメシス基本カード「破砕光」

こちらはネメシスの基本カード階層2の破砕光です。
または、以降の説明文ですが、少しややこしく書いてありますが、要は「プレイヤー1人は手札の宝石カードを計6枚捨てる」という意味になります。

ネメシス基本カード「倒壊」

こちらはネメシスの基本カード階層3の倒壊です。
基本カードなのにレイジボーンの絵が描かれてますが、特に意味はありません
レイジボーンの単なる出しゃばりです。

甲殻の女王の殻の子トークンについて

こちらはネメシスの甲殻の女王です。
こちらのボスの暴走効果で登場する「殻の子トークン」は、専用のマットにどんどん溜まっていく厄介な敵です。
体力1なので簡単に倒せるのですが、1個ずつ呪文1枚で攻撃するのは手間です。
ですがこのマットの中央の説明を読むと「殻の子トークン1個に攻撃時、そのプレイヤーは自身が1ダメージを受けると、与えるダメージを複数の殻の子トークンに望むように割り振れる」と書かれています。
私はこれを変に解釈し、「1個ずつダメージを与えてもいいが、その回数分自分もダメージを食らう」と考えてしまいました。
それは違っていて、「仮に5個いて呪文で5ダメージ与えられるなら、自分が1ダメージを受ければ、5個全部を倒せる」ということになります。
こうじゃないとすぐに溜まっていく殻の子トークンを処理できず、13個以上溜まったらプレイヤーの即敗北という効果が簡単に達成できます。

私だけだとは思うのですが、忘れないように書いておきました。
参考になれば幸いです。

おわりに

今回取り上げたのは他の方の記事でもよく書かれているものですが、これ以外にもより細かく書かれているものがありますので、参照リンクを貼っておきます。

ゴクラクテンさんのイーオンズ・エンドを遊ぶ際の注意点(エラッタなど)

TEENOさんのイーオンズエンド完全日本語版 気になる点まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。
また気になる点やエラッタがわかりましたら書きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました